2006/12/19

アルファ日誌ブックレビュー開設

先日、ブログ「情報考学 Passion For The Future」で知られる橋本大也さんの書評集「情報考学—WEB時代の羅針盤213冊」を購入した。


まだあまり読んでいないのだが、まえがきにご本人の「読んで書く 読・書スタイル」ということについて触れてある。本を読むこと、そしてその本についてブログに書くこと。これを続けることで本を読むことがいっそう楽しくなったと言う。それは読みっぱなしの読書スタイルに比べてずっと本との関わりが深いとある。

この言葉に影響されて、自分でも書評というのをしてみることにした。本を読み、それについて書く。それによって自分の読書ライフがこれまで以上に楽しくなること、そしてこのブログを読んで下さった誰かの本選びの参考になることを期待して、書評を始めることにする。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home